2012年2月に生活維持向上倶楽部「扉」を横浜市泉区に開設しました。

今まで経験してきた介護を糧に、目指す介護を実践したいという想いで、小規模通所介護事業所を選びました。

事業所名の「扉」は、介護が必要になってしまっても、扉をあければ新しい何かが待っています。

その何かを一緒に見つけサポートをします。というメッセージを込めて、命名しました。

1分1秒でも長く住み慣れた環境で

大切な方々と笑顔で暮らせるサポートを!

闘魂介護士

山出 貴宏

株式会社NGU 代表取締役

生活維持向上倶楽部「扉」 管理者