横浜発 「みんなにやさしい介護のプロを目指す」プロジェクト

2月26日に、横浜市の地域密着型通所介護事業所の集団指導講習がありました。

その中で、 横浜発「みんなにやさしい介護のプロを目指す」プロジェクトの認証・表彰式がありました。

当法人の通所介護事業 生活維持向上倶楽部「扉」(地域密着型通所介護)も「認証・受賞」をいただけました!


これも、メンバーさんの日々の活動・ご家族、地域のご理解・ご協力、そして共に歩んでいるパートナーのお陰だと思います。

授賞式には、横浜市健康福祉局より「メンバーさんに壇上花の制作依頼」をいただけ、メンバーさんが素敵な壇上花を作っていただけました。

会場にとてもぴったり!!飾られた瞬間うれし泣きしそうでした!

また、表彰式の後には事例発表もさせていただきました。

終了後、今後の目標にさせていただきます等色々な方からお声を掛けていただきました。

今後も、今ままで通り「生活の営み」に関わらさせていただきたいと思います。

しかし、一点だけ疑問な点が(汗)

自立支援に取り組む意欲がある事業所として認証していただけたのはありがたいのですが・・・

意欲があるのではなく、介護保険での仕事になりますので「当たり前」のことで、開設当初からずっとその部分を考えていますので・・・

この部分だけ正直しっくり来ていないのが事実です(笑)

生活維持向上倶楽部「扉」 〜株式会社NGU〜